前歯・出っ歯を治したい

前歯だけ治したい方へ

大人の場合「矯正治療には時間がかかる・費用がかかる」と、お考えの方も多いかと思います。そのため、歯ならびでお悩みでも、矯正治療に踏み切れない方も。そうした方には、当クリニックの部分矯正(前歯だけの矯正)をおすすめします。部分矯正とは、前歯など、気になる部分の歯並びだけを治す方法です。例えば、出っ歯など、人目に付きやすい前歯のお悩みを、短期間・低価格で改善することが可能です。
「前歯をきれいに整えたいけど、大がかりな矯正治療はちょっと…」「お金がないので、矯正治療は諦めるしかない…」という方で、「前歯だけでも治したい」ということでしたら、一度ご相談下さい。当クリニックの歯ならび相談は初回無料です。お気軽にご連絡下さい。

出っ歯とは

出っ歯は、正しくは「上顎前突」といい、上の前歯が下の前歯よりも前に突き出た状態のことです。前歯は人目に付きやすいため、口元の印象を損なったり、発音しづらくなったり、口腔内が乾燥しやすくなるため、虫歯・歯周病の原因となるなど、様々な悪影響をおよぼすことがあります。

出っ歯の原因

出っ歯の原因出っ歯の主な原因として、上下の顎の骨のバランスの乱れや、指しゃぶり、舌癖(舌で歯を押すなど)、口呼吸などの口腔習癖が挙げられます。

出っ歯の治療方法

子供の場合

お子様の出っ歯に対しては、基本的に、成長過程にある顎の骨をコントロールして、改善をはかります。拡大装置などの矯正装置を使用して、顎の骨を拡げるなどの治療を行います。上の前歯が生え変わる頃(小学校1~2年生ごろ)に治療を開始すれば、比較的少ない負担で治療することが可能です。

大人の場合

大人の場合大人の方の場合には、ブラケットなどの本格的な矯正装置を使用して、出っ歯の改善をはかります。歯ならびの状態によっては、抜歯が必要になる場合もあります。

出っ歯(上顎前突)の症例解説

いわゆる「出っ歯」といわれる状態。上の前歯が前に傾斜しているだけでなく、上の歯全体が前に出ていることや下あごが小さいために出っ歯に見えていることもある。

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

【概要】 初診時11才の女の子。口を閉じても、上の前歯が見えるほどの出っ歯でした。最初に機能的矯正装置を用いて、下顎の前方成長と上顎前歯の後退を図りました。ある程度の改善が見られたのち、歯を抜かずにマルチブラケット装置で治しました。

※治療に用いた装置や治療方法は一例であり、全ての症例に当てはまるわけではありません。

土日診療 078-782-1182歯並び相談(初回無料)WEB予約メールお問い合わせ
一番上に戻る