治療を開始するまでの流れ

矯正治療の流れ

STEP1ご予約

STEP1 ご予約歯ならびでお悩みの方、矯正治療をご検討中の方は、ご予約の上、ご相談下さい。お一人おひとりのお口の中の状態を確認して、お悩みやご要望などを詳しくおうかがいします。

ご相談のご予約はお電話またはホームページからお願い致します。「患者様のお口の中を確認して、きちんとお話をおうかがいしたい」との思いから、電話相談やメール相談はお断りしております。あらかじめご了承下さい。
TEL:078-782-1182

STEP2歯並び相談(予約制)

STEP2歯並び相談(予約制)ご予約頂いた日時にご来院下さい。初めてのご相談時は30分お取りしています。相談申込書に必要事項をご記入していただくため、予約時間より早めのご来院をおすすめいたします。お口の中の現状や、問題点などをお伝えして、矯正治療の内容、おおまかな期間、費用などをお伝えさせて頂きます。

STEP3精密検査

STEP3精密検査診断のためにセファロ(側方頭部X線規格写真)・パノラマレントゲン撮影、歯型取り、お顔・お口の写真撮影などを行います。検査結果をもとに、確定診断し治療方針を決定します。検査時間は30~45分程度です。

STEP4診断・治療計画の説明

 STEP4診断・治療計画の説明患者様のご要望や検査結果をもとに、お顔の骨格、歯の傾き、咬み合わせなどを分析して、患者様お一人おひとりに最適な治療計画を立案・ご提案します。この時点で矯正治療にかかる費用の総額がお伝えできます。治療計画をご説明し、ご同意頂けましたら実際の治療に移ります。診断・治療計画の説明にかかる時間は30分程度です。

STEP5治療

乳歯列の治療

乳歯列の治療乳歯が生え揃い、永久歯が生える前に行います。舌やお口まわりの筋肉をトレーニングしたり、マウスピース型の取りはずし式装置を装着したりするなどの治療を行います。

永久歯が生え揃うまでの治療(1期治療)

永久歯が生え揃うまでの治療(第一段階の治療)前歯の歪み、出っ歯・受け口の改善のほか、これから生えてくる永久歯が正しく並ぶためのスペースを確保するために顎を拡げたり、成長をコントロールしたりするなどの治療を行います。この時期に矯正治療を始めることで、将来、抜歯をともなう矯正治療が回避できる可能性が高まります。
患者様によって使用する装置や、治療期間は異なりますが、通院頻度の目安は1~3か月に1回程度、経過観察中は3~6か月に1回程度です。

永久歯列の治療(2期治療)

永久歯が生え揃ってからの治療です。通常、中学生以降から開始します。一般的には「ブラケット」と呼ばれる装置を歯1本ずつに接着させ、そこにワイヤーを通して歯を動かします。治療期間の目安は1~3年程度で(個人差があります)、通院頻度の目安は1か月に1~2回です。
当クリニックではすべての患者様の前歯には白いブラケットを使用します。白いワイヤーでのマルチブラケット矯正(小臼歯までの白いブラケット)やブラケットを歯の裏側につける舌側矯正、マウスピース型矯正装置(インビザライン)*といった装置をお選び頂くことも可能です。

*完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

STEP6保定

矯正装置を取り外した後、歯が後戻りするのを防ぐ期間です。「リテーナー」と呼ばれる保定装置を使って歯ならびを安定させます。リテーナーをお渡しする時の説明通りにリテーナーをお使い頂いた方には、保定開始後2年間まで、後戻りによる再治療を追加費用無しでいたします。

土日診療 078-782-1182歯並び相談(初回無料)WEB予約メールお問い合わせ
一番上に戻る