2023.10.20

インビザライン矯正にかかる費用はいくら?美しい歯並びのための投資

こんにちは。神戸市垂水区にある歯医者「ふじよし矯正歯科クリニック」です。

歯がきれいな女性

インビザラインは、歯並びの矯正方法の一つとして注目されています。まだ歴史が浅いインビザラインについて、詳しくない方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、インビザラインがどのような矯正方法なのか、どのくらいの費用がかかるのかを詳しく解説します。治療を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

インビザラインとは?

インビザラインの説明

インビザラインは、カスタマイズ可能なマウスピース型の矯正装置です。

ご自身の歯並びに合わせて作られたマウスピースを120〜22時間装着し、定期的に交換しながら歯並びを整えます。

インビザラインは、1997年にアメリカで開発され、日本では2005年より利用が始まりました。2020年時点で世界100か国以上で採用され、900万人以上が治療を受けています。

2022年にはグッドデザイン賞を受賞するなど、非常に注目されている治療です。

インビザラインの特徴を、以下にご紹介します。

周りから気づかれることがない

従来の矯正、特にワイヤー矯正は、歯の表面に矯正器具が露出するため非常に目立ちました。

しかし、インビザラインのマウスピースは透明なので、よく見ないとわからないほど目立ちにくいです。口元を見られる機会が多い接客業などに従事している方でも、気兼ねなく治療を受けられるでしょう。

着け心地がよい

インビザラインは、患者さまの口内にフィットするよう設計されます。装着時の違和感が少なく、快適に使用できるでしょう。

快適なので、大人だけでなくこどもにも適しています。長時間の装着が容易なため、こどもの矯正治療にも利用されています。

食事の際の負担が少ない

歯科矯正をしている際の大きな悩みは、食事の制限や不便さです。従来の矯正器具では、食べ物が挟まることがありました。硬いものを食べる際は、破損することもあったでしょう。

インビザラインは取り外しが簡単にできるため、外してふだんどおりの食事を楽しむことができます。

インビザライン矯正にかかる費用

電卓を見つめる豚

インビザラインをしようと考えたときに気になるのは、費用でしょう。インビザライン矯正の治療開始前から治療終了後までの各プロセスでの費用について、詳しく解説します。

ただし、費用は歯科医院や症状によって変動します。一括払いや分割払いの選択肢もあるため、具体的な金額を知りたい場合は、直接通う予定の歯科医院に確認しましょう。

治療前

インビザライン治療前にかかる費用は、以下のとおりです。

カウンセリング

治療を開始する前には、通常カウンセリングが行われます。カウンセリングでは、インビザラインができるのかを確認し、費用などを説明するのが一般的です。患者さまの疑問への回答なども行われるでしょう。

カウンセリングの費用は歯科医院によって異なり、10,000円程度かかる場合もあれば無料で行っている場合もあります。

検査

説明に納得したうえでインビザラインの治療を受けることを決意した場合、精密検査を行って治療計画を立てます。検査では、レントゲン撮影やCT撮影を行うほか、顔や歯並びの写真撮影、CTスキャンを活用した歯型採取が行われるのが一般的です。

検査の内容にもよりますが、費用の相場は10,00050,000円程度です。

歯のトラブルの治療

インビザラインは、健康な歯でないと施術できません。例えば、虫歯や歯周病などのトラブルがある場合は、まず治療を行う必要があります。虫歯などの治療には保険が適用されるため、数千円程度でしょう。

歯に問題がなければ虫歯治療などの費用はかからず、すぐにインビザラインの治療を開始できます。

治療中

インビザライン治療中にかかる費用は、以下のとおりです。

診察

治療が開始すると経過観察目的で12か月に1回の頻度で診察を受ける必要があります。治療中の平均的な診察費用は、3,00010,000円程度です。

マウスピース

インビザラインの治療に使うマウスピースの枚数に応じて、費用が変動します。600,0001,000,000円ほどかかるでしょう。

保定期間

インビザラインの治療が終了したあと何も装着せずに過ごすと、歯が徐々にもとの位置に戻るリスクがあります。歯の位置を維持するために、リテーナーという保定装置を装着しましょう。

リテーナーの費用は10,00060,000円程度で、保定期間中も定期的な診察が必要です。診察費用は1回につき3,0005,000円程度となります。

保定期間は、インビザラインでの矯正期間と同程度とする歯科医院が多いです。

ほかの矯正方法の費用と比較

比較する女性

歯科矯正の費用は、歯を動かす期間や矯正を行う歯の本数、部位などによって大きく変わります。矯正期間が長い場合や、多くの歯を矯正する場合は、費用も高くなる傾向があります。使用する素材によっても費用が変わるでしょう。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正は、歯にワイヤーを取り付けて行う方法です。全体的に歯を動かす治療が多いので、費用も高くなることが多いです。

ワイヤーを歯の表面に取り付ける場合は500,000900,000円程度、裏側に取り付ける場合は900,0001,400,000円程度が相場となっています。

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、全体の歯を矯正する場合は400,00010,00,000円程度の費用がかかることが多いです。

しかし、上下の前歯を中心に矯正する部分矯正の場合、200,000450,000円程度で治療が受けられる場合もあります。

インビザライン矯正は保険が適用される?

医療保険イメージ

インビザライン矯正は自費診療となり、保険が適用されません。

また、インビザラインで使うマウスピースは、日本国内においては薬機法未承認の矯正装置です。何らかのトラブルがあった場合、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる可能性があるため注意してください。

治療を受ける前に、医療機関でのカウンセリングを受けて、リスクや費用についての情報を十分に確認することが重要です。

インビザライン矯正にかかる費用を安くする方法はある?

疑問を持つ女性 

インビザライン矯正の費用は、治療を提供する医療機関や地域、治療内容によって異なります。インビザラインの矯正にかかる費用を安くするための方法は、以下のとおりです。

複数の歯科医院で見積もり比較する

歯科医院によって、治療費用は大きく異なります。一般的に都心部の医院は、便利な立地から治療費が高く設定されることが多いですが、高度な技術や最新の設備を持つ医院も多く存在します。

一方、郊外の医院は、土地や家賃のコストが低いことから治療費を抑えられる可能性があります。

ただし、安さのみに惹かれて医療機関を決めた結果、医師の技量が不十分で希望どおりの治療が受けられないケースもあります。インビザラインは、歯科矯正に関する高度な技術と知識、経験が治療結果に大きな影響を与えるのです。

矯正認定医や臨床士が在籍する医院は、専門的な矯正治療に関する知識や技術を持っているため、信頼性が高いといえます。治療費用のみを考慮するのではなく、医師の技量や経験、施設の設備など、多くの要素をバランスよく評価することが必要です。

医療費控除を申請する

医療費控除とは、1年間にかかった医療費が100,000円(総所得金額等が2,000,000円未満の人は総所得金額等の5%)を超えたときに受けられる、所得控除制度のことです。

インビザラインを審美目的で行った場合は医療費控除の対象になりませんが、歯並びが悪いことで日常生活、あるいは歯の機能に悪影響が出ている場合は医療費控除の対象になります。また、審美目的でもインビザラインの治療費を医療ローンで支払った場合は、ローン契約が成立した年のみ医療費控除の対象となります。

モニターになる

インビザラインの矯正治療を検討している方に、モニター制度や割引キャンペーンを用意している歯科医院もあります。活用すれば、安くインビザラインができるでしょう。

ただし、割引やモニターは、治療時間や治療のタイミングなどに条件を設けていることが多いです。症例写真として顔出しが必要なケースもあります。

複数の歯科医院を比較検討してご自身に合う制度やキャンペーンを見つけたうえで、活用を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

インビザラインの費用

インビザライン矯正は、ほかの矯正治療と比べると費用が高額になることが多いです。

しかし、患者さまの負担がなく治療できるという点から考えると、コストパフォーマンスがよい治療といえるかもしれません。

インビザライン矯正は、さまざまな方法を活用すれば費用を抑えて治療を受けられます。インビザライン矯正の費用について悩んでいる方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

インビザライン治療を検討されている方は、神戸市垂水区にある歯医者「ふじよし矯正歯科クリニック」にお気軽にご相談ください。

2023.08.04

インビザラインの治療期間と治療のプロセスを詳しく解説

こんにちは。神戸市垂水区にある歯医者「ふじよし矯正歯科クリニック」です。

マウスピースを両手で持って装着する女性

インビザラインの治療について、どのようなイメージをお持ちでしょうか。インビザラインは治療期間が長いと思っている方も少なくありません。長い場合は治療期間が3年ほどかかる方もいますが、マウスピースを装着する期間は2年以下の方が多いです。

今回は、インビザラインの治療期間や治療のプロセスなどを解説します。

インビザラインとは?

2枚のマウスピースを持つ左手

インビザラインとは、近年人気が高まっているマウスピース矯正ブランドのひとつです。シェア率は世界でもトップクラスで、豊富な実績を誇ります。

従来のワイヤー矯正と比較すると強い力がかからないので、治療中の痛みが少ない利点があります。透明なマウスピースを使用するため、目立ちにくいこともメリットでしょう。

インビザラインは、食事や歯磨きの時間を除いた12022時間以上透明なマウスピースを装着します。1〜2週間ごとに新しいマウスピースに交換することで、歯をゆっくり動かし歯列を矯正するのです。

永久歯に生え変わっていれば、こどもから大人まで幅広い年齢層の方が治療できます。

インビザラインの治療期間はどれくらい?

緑とオレンジの机に置かれたカレンダー

インビザラインの治療期間は個人差が大きく、一律ではありません。矯正範囲で比較すると、部分矯正では半年〜1年程度、全顎矯正では23年程度といわれています。インビザラインでの矯正期間が終わったあとは、保定期間とよばれる歯を安定させる期間が必要です。

治療期間を短くしたいと考える方もいるでしょう。

しかし、治療期間の極端な短縮は難しいといえます。無理に治療期間を縮めようとすると、治療後の後戻りや疼痛の原因になります。少しでも治療期間を短くしたい方は、毎日の装着時間をできるだけ長くする、定期メンテナンスでしっかり歯科医師の助言・診察を受けることなどを徹底しましょう。

インビザラインの治療のプロセス

START GOALのステップアップ

インビザラインの歯列矯正は、初診後にすぐに行えるわけではありません。インビザライン治療のプロセスを確認しましょう。

診察前のカウンセリング

まずは、診察前にカウンセリングを行います。歯列の悩みや希望の矯正方法、費用、仕事内容(定期的な通院が可能か、インビザラインの装着ができるか)などを聴取されます。

希望の仕上がりにならなかったなどのトラブルを避けるために、ご自身の希望をしっかりと伝えましょう。

精密検査

カウンセリングが終わったら、診察と精密検査を行います。歯科医師が口腔内の様子を視診します。レントゲンやCT、スキャナーを使用して、歯や歯茎の健康状態や歯の根幹などもしっかり確認します。

シミュレーション(3D

精密検査の情報をもとに、どのような歯列になるかシミュレーションします。3D技術で360度さまざまな角度から歯列の完成系を確認します。

修正したい部分があれば伝えて、違うパターンを作成してもらいましょう。

マウスピースの作成・装着開始

シミュレーションして歯型を取ったあと、約6週間でインビザラインのマウスピースが完成します。マウスピースの枚数は人によって異なりますが、治療に必要なマウスピースが一括で作成されます。

マウスピース装着に関する指導を受け、インビザラインでの矯正治療が始まるのです。

定期検診

トラブルが発生していなければ、12か月に1回、定期検診を受けます。定期検診では、虫歯や歯周病の有無などを調べます。歯が計画どおりに動いているか確認し、必要であればマウスピースの微調整を行うでしょう。

歯やマウスピースの状態を確認して、アタッチメントを装着することもあります。アタッチメントは、矯正治療が終了するまで装着するのが一般的です。

リテーナーの装着

矯正治療が終了したら、歯が後戻りしないようにリテーナーを装着します。

後戻りとは、移動させた歯がもとの位置に戻ろうとすることです。リテーナーを装着して歯の後戻りを防ぎ、矯正後の位置に歯を定着させる期間を「保定期間」とよびます。保定期間中は、3か月に1回の頻度で通院します。

保定期間が終われば、インビザラインによる矯正治療も終了です。すべての工程を完了するまでに、長い場合は約3年を要します。

インビザラインの治療が長引く原因

顎に手を当てて悩む女性

インビザライン治療が長引く原因にはどのようなものがあるのでしょうか。防ぐことが難しい理由もありますが、ご自身で注意すれば予防できる理由もあります。

歯列の乱れが重度である

治療に使用するマウスピースの枚数は4060枚と、個人差が非常に大きいです。1枚のマウスピースで2週間の差が生じると考えると、1年程の差があることがわかります。

歯列の乱れが重度な場合、マウスピースの枚数が多くなるでしょう。マウスピースの枚数が多いほど、治療期間が長くなるのです。

マウスピースの装着時間が短い

マウスピースの装着時間が短いと、計画どおりに歯が動きません。新しいマウスピースに交換した際に強い痛みを感じることがあります。

新しいマウスピースを装着できない場合や痛みが強い場合は、1つ前のマウスピースの装着期間を延ばすことが多いです。マウスピースの交換時期が遅れるので、治療期間が延びるでしょう。

口腔内の環境がよくない

マウスピースの装着時間を確保しようと、歯磨きを怠ってはいけません。

虫歯や歯周病になると、歯列矯正を中断して治療を優先させることがあります。治療中は矯正治療を進められない場合が多いため、治療期間が延びることに繋がります。虫歯の治療で歯を削ると、作成したマウスピースを装着できなくなることもあるでしょう。マウスピースの再作成には1〜2週間かかるので、治療期間が延びるでしょう。

インビザラインの治療を長引かせないために気を付けること

!マークが書かれた黒板を持つ女性

歯列の乱れが重度であるなど、生まれもった要因からインビザライン治療が長引く場合は、大幅な治療期間の短縮は難しいでしょう。

しかし、装着時間や自己管理が不足して治療期間が長引くことは防げます。インビザラインの治療を長引かせないために気を付けることは、以下のとおりです。

装着時間を守る

インビザラインは、食事・歯磨きを除く2022時間以上マウスピースを装着することが推奨されています。1時間のつけ忘れでも、積み重なれば歯の移動が大幅に遅れる可能性があります。

マウスピースの装着時間は必ず守りましょう。

マウスピースを適切に装着する

マウスピースはしっかりと装着しましょう。マウスピースをうまく装着できていないと、矯正力がかからない可能性があります。

チューイーなどの装着補助具を使用するなど、工夫して正しく装着してください。

マウスピースを紛失しない

マウスピースを紛失すると、作り直しに時間と費用が必要です。

何枚か先のマウスピースであっても、気づいた段階ですみやかに治療中の医療機関に相談してください。

口腔ケアを丁寧に行う

インビザライン装着中に虫歯や歯周病が発生すると、治療を優先する場合が多いです。

矯正治療を中断することになるため、口腔ケアはしっかり行いましょう。特に、歯列が複雑に入り組んでいる部分は、デンタルフロスや洗口液、タフトブラシなどを活用して清潔にしてください。

定期検診を受ける

治療が順調に進んでいると、受診を面倒に感じるかもしれません。治療を長引かせないためには、トラブルを早期に発見し、早期に対応することが重要です。

自覚症状がなくてもトラブルが起きている可能性はあるので、必ず定期検診を受けて、歯科医師に口内を確認してもらいましょう。

まとめ

専用のケースにインビザラインを片付ける

今回は、インビザラインの治療期間やプロセスについて解説しました。

矯正治療は、どのような方法で行っても年単位での治療期間が必要です。インビザラインで治療期間を長引かせないために、注意すべきことはいくつかあります。今回ご紹介した内容に注意して、矯正治療のすべてのプロセスを乗り越えましょう。

インビザライン矯正を検討されている方は、神戸市垂水区にある歯医者「ふじよし矯正歯科クリニック」にお気軽にご相談ください。

土日診療 078-782-1182歯並び相談(初回無料)WEB予約メールお問い合わせ
一番上に戻る